有限会社 カギ錠
      HOME
ごあいさつ 会社案内 サイトマップ 福山本社へお問い合せ 岡山営業所へお問い合わせ
マンションタイプ
アイズシステムのご案内
マグナロックのご案内
おすすめアイテム
防犯カメラシステム
取り扱いメーカー
CPマークって何?
防犯コラム
防犯性能表示について
有限会社 カギ錠
【 カギ錠・福山本社 】
広島県福山市野上町3丁目1-5
TEL:(084)923−7239
営業時間:AM:9:00〜PM6:00
MAIL : kagijou@giga.ocn.ne.jp

【 カギ錠・岡山営業所 】
岡山県岡山市北区野田5丁目8−11
かつらぎ野田ビル1階
TEL:(086)242−1269
営業時間:AM:9:00〜PM6:00
MAIL : info@kagijou.co.jp
防犯コラム
■ 変化した「空き巣」たち
変化した「空き巣」たち昔からいる「泥棒」というのは、何となく「金は取るけど、命は取らねぇ」みたいなポリシーを感じる事があります。
これは、テレビの「ねずみ小僧」などの影響が多々あるのと同時に、実際「泥棒」というと、以前は「空き巣」のことであり、家人の留守を狙っての犯行が多かったからだと思います。

しかし、最近では、「居空き=居直り強盗」も増え、更に外国人の窃盗団が日本にやってきて、金目のものを盗んで帰国するという組織ぐるみの犯罪が増えてきました。

今や自分達の生活の安全は自分達の手で守らなければなりません。
変化した「空き巣」に対抗する手段を自分達で身につけていきましょう。
■ 侵入者は「音」が嫌い
窓用
ドア用防犯ブザー
侵入する際に、センサーが反応してけたたましい音が鳴ります(大体80〜110dB)ので、大半の侵入者は慌てて逃げます。また、たとえ補助錠をつけていても、侵入された場合など、防犯ブザーが鳴れば、入る事を諦めます。
ドア用チャイム 来客用の「ピンポ〜ン」というチャイムでも、侵入者には効果的です。特に「居空き」には効果てきめん!このチャイムは、防犯ブザーと違い、耳障りな音ではないので、スイッチを切らずにいても差し支えがありません。
砂利(玉砂利) 庭や玄関先等の通り道に撒くだけで、歩くと砂利を踏む音がするので嫌がります。
植木鉢 特に夜間などの侵入の際、ぶつかって「音」を出す可能性があるので嫌がります。ただし、足元に近いところにおいた場合の話です。反対に背の高い物などをおくと、侵入者の目隠し代わりになってしまいます。
番犬 「犬」のシールだけでも効果が期待できます。大抵の犬は、侵入者に吠えますから…
■ 侵入者は「時間がかかる事」が嫌い
ワンドアーツーロック ドア一枚につき、2つのカギは、現在常識です。ネジを使わないものなら賃貸で使用して問題はありません。
窓の補助錠 特に狙われやすい「窓」等は、必ず天井に近い部分に補助錠をつけ、時間稼ぎしましょう。できれば、クレセントの他にも2つ補助錠をつければOK!普段開け閉めの多い窓は、多少高価でも使い勝手の良い物、あまり使わない窓は、安価で使い勝手を気にしない物と分けるとコスト的にも負担にならずいいでしょう。
面格子 出入りをしない窓で、狙われやすい窓(1階のお風呂やトイレ、2階以上でも隣家と近い窓など)は、面格子がお勧めです。ただし、その気になれば、ドライバー1本で、簡単に面格子を取り外せるので、たとえ面格子をしても、カギのロックはきちんと行いましょう!
金庫 貴重品は、50KG以上の金庫に保管するのがいいでしょう。やはり、持ち運びも困難ですし、例え運べても目立ってしまいます。また、暗証番号は4桁以上の金庫を使用しましょう。場合によっては、銀行の貸し金庫という手もあります!
通帳と印鑑の別管理 通帳と印鑑は、言わずと知れた分散保管にしましょう。一緒に保管していると、あっという間に銀行からお金を抜かれますよ!面倒でも必ず、別保管にしましょう。
隠し場所の分散 大切なお金や、へそくり、通帳、印鑑、カード類などは、出来るだけ分散して保管する事で、時間稼ぎを行う事ができ、被害額が少なく済むようになります。ただし、隠した場所を忘れずに!また、定期的にチェックを行う事で、被害に遭った場合は発見が早くなります。
■ 侵入者は「光」が嫌い
玄関の外灯 夜中は外灯をきってしまったりする家が多いですが、出来たら常に点灯させておく事をお勧めします。また、外出・旅行等の場合も同じです。現在は、暗くなると自動的に点灯するライトもあります。これなら、たとえ旅行に行っていても、暗くなると点灯するのでお勧めです。
庭・ガレージの外灯 玄関は外灯がついている場合が多いのですが、庭やガレージにも、出来たらライトをつけることをお勧めします。最近では、「人体感知ライト」(当店でも扱ってます)が、比較的安価で購入できます。これは、人が通った時にセンサーが反応して明かりを照らすので、侵入者にはとっても効果的であると同時に、常にライトを点灯させ無くてもいい場所に使用できるので、とっても便利です。
部屋の明かり 部屋の明かりは、外部の人に、家人の存在を知らせる一番の方法です。旅行中、一つの部屋の電気をつけておくだけでも、「留守」である事が、侵入者に悟られずに防犯効果があります。
↑ ページ先頭に戻ります